行政書士の厳選!合格体験集

行政書士の合格体験が集まっていれば、行政書士になりたい人たちにとって役に立つ貴重な情報になるため、合格者を集めてインタビューを実施しました!

行政書士の合格体験記④通信の選び方

行政書士にわたしが合格できたのは…そうですね、通信を選んで勉強したからなんですけど実はもう少しで受験をあきらめるところでした。最初に選んだ通信は、口コミを聞いたときに「行政書士の教え方がわかりやすい」なんて声があったんで、それをすっかり信じこんじゃってたんですけどそれはちょっと違ってましたね…いや、その人がうそつきだとは断言しないですよ。その人にとってはいい行政書士の教え方だったのかもしれませんけど、私にはいい通信ではありませんでした。

行政書士の通信の内容もバラバラでピンからキリまであるものだってことは、合格した今になって身にしみてわかりますね。
大部分の受験者にとって、それも行政書士のことをぜんぜん知らない受験者が大部分だと思いますけどね、つまり私みたいに……私みたいに無知だけど、でも行政書士はいい資格みたいだから受かりたいという場合に、どんな通信だと行政書士の合格をしっかりと手助けしてくれそうなのかをしゃべりたいですけど、いいですか? 

わたしは実は行政書士の通信を2回も変えてます……あ、1回だけじゃないんですね。最初の通信は、教科書が薄くて、持ち運びやすそうだっていう評価にひかれたんです。わたしも暇人じゃないですから出先で空き時間ができたときでも勉強できると、すごくはかどるだろうと思いました。
でもそこの通信の教科書、内容まで薄めだったんです……すぐにわかりませんでしたけど。大事なところをとばされてるから、よく読んでも身につきませんでしたし、それにちょっと味気ないページで、白黒の一色刷りで文章ばかりが続くもんですから、最初に予定したようには勉強を進められないで終わっちゃいました。

それで通信を変えることにしましたけど、選んだ通信は、DVDがよさそうだったんですよ。
だけど学校の授業をただ生収録しただけなんですね。これだと黒板の字が読みにくいし、先生の会話も無駄話が混ざっているし、だいたい聞き取りにくい部分があるわで、集中できませんでした……このときはもう行政書士をあきらめようかと思ってたくらいですけど、三度目の正直を狙うつもりで通信を変えたら、やっと期待してた通りの通信に巡り合えました! まず教科書が、読みやすいんですよ……軽くて持ち運べるのは変わらないんですけど、色が何色も使われてて、表やイラストもあちこちに挟まれててすごく読みやすいんです! 
行政書士の通信は、こういうふうに贅沢な色彩で構成されてるような、とにかく読みやすい教科書を出しているところがいちばんですね! ……そうそう、ここはDVDもすごくよかったんですよ。学校の授業をただ映すんではなくて、通信の受講生のためにオリジナルの授業を撮影しているんです。無駄なトークがいっさい入ってこないですし、黒板も活字で表示されるから、読めなくて苦労することがありません

最初からこういう、「教科書や参考書が、カラフルで表やイラストが多くて読みやすい」それと「DVDのような映像の教材がついてくるなら、教室の映像そのままじゃなくてオリジナルの映像が提供される」という通信が安全だと思います……いろんな趣味の人がいるから、受験者全員にそれが該当するとはいいませんけど、でも大部分の行政書士受験者にとってはわたしがいいと思ったような通信が、やっぱりいい通信に感じられると思いますね。