行政書士の厳選!合格体験集

行政書士の合格体験が集まっていれば、行政書士になりたい人たちにとって役に立つ貴重な情報になるため、合格者を集めてインタビューを実施しました!

行政書士の合格体験記③通信の効果

行政書士の合格体験をぼくがすることができた最大の理由は、たぶん勉強法を通信にしたのがよかったんだと確信しています。

行政書士の資格がほしいなと思ったのは今から1年半くらい前ですかね。そのころのぼくはまだ前の会社をやめていませんでした。そこを脱出することをその頃は毎日考えていたんですが、不景気で転職をするあても思いつかなくて、知り合いが法律事務所を合同でつくったのを聞いて、そこになんとか潜り込めないかなとこうしてしゃべっていると何だか甘い話になってしまいますが(笑)、それでも思い切って相談してみたら何か資格を持ってないと話にならないっていうことなんで、ちょっと調べたらぼくにもとれる資格があるとしたら行政書士だろうと思ったんです。それが行政書士になろうとしたきっかけで、行政書士の通信教育を使おうと思ったきっかけでした。

ぼくが行政書士の勉強を通信にしようと思ったのは、まだ会社をやめるわけにいかないんで学校に通う時間がなさそうなのと、学校に比べて半分以下くらいのお金で間に合いそうだったからですね。
そのときはまだ、通信がこんなに便利でわかりやすいもんだとは思ってなかったです。

通信のいいところは、行政書士の難しい受験勉強を安い値段で教えてもらえることも大きいですけど、時間の融通がきくこともありがたいですね。学校だと行って帰ってくるだけでもしんどいことがあるようですけどそれはわかります。ぼくもサラリーマンでしたし、仕事をしながら学校にも通うのって会社がひまなときはいいですけど、忙しい時期の両立はむりがあると思います。それに、いまどきの行政書士の通信ってぜんぜんひとりで勉強している気分にならないんですよ。DVDとかCDを出している行政書士の通信をぼくは選んだんですが、最近はそれが常識だそうですね。DVDだと、先生がぼくのために語りかけてくれるような空気になりますから、家にいても学校にいるのと同じ感覚で教えてもらえるんですよ、これは大きかったです。
CDも併せて注文したのも正解でした。毎日の通勤時間は、いつもは座って寝てたんですがイヤホンで聞いてるだけでも無意識のうちに頭の中に先生の講義が入っていくんです。

ぼくみたいに、フルタイムで仕事をしながら行政書士に受かりたい人たちには通信をおすすめします。
まあ最近は主婦や学生もどんどん受けてるようですけど、家事とか子育てとか、それと昼間の大学とかと両立させる理由がある人たちにも通信はおすすめできますね。