行政書士の厳選!合格体験集

行政書士の合格体験が集まっていれば、行政書士になりたい人たちにとって役に立つ貴重な情報になるため、合格者を集めてインタビューを実施しました!

行政書士の合格体験記⑤過去問のフル活用法

行政書士に私が合格できたのは、過去問をうまく使うことができたのが大きいと見ています。
行政書士のことなんて、何も知らなかったのに私がうまく試験を攻略できたのは、教科書や六法とかよりも過去問が大きいと思いますね・・・私くらいバカなタイプでも行政書士に受かるチャンスがあるとしたら、やっぱり過去問を大事にして徹底的にやるほうがいいと思いますし、過去問対策をばっちりやらせてくれる教材を手に入れることが大事だと思います。

行政書士の試験内容って、庶民にはとんとご縁がないじゃないですか? ・・・行政書士に一生何も頼まないで終わる人がいまだに多いのが日本という国ですよね。しかも法律を読まないといけませんよね・・・
行政書士のテキストって、よくできているものでもやっぱり全部を読み切るのは楽じゃないと思います。
テキスト読んで挫折しそうになるのが素直な反応だと思いますけど、そんなときに行政書士の過去問がとても役に立ちます。何もわかってなくても、過去問をとりあえずやってもいいんです。間違えるのが当たり前ですけどどうしてそれが間違いなのか。正しい答えがどれなのか確認するだけでも勉強になるし、やった過去問に関係ある部分を教科書から探して読むようにすると、教科書の読解もだいぶ楽になるんですよ。

過去問はだから、充実しているのがいちばんです。書店で探す人も出版社に注文する人もいますけど、もっといい過去問の買い方があります。通信教育とかだと、教科書と合わせてセットで、よくできた過去問の対策教材をつくってくれていることがあります・・・これだとぶれない勉強ができて本当にはかどりますよ、行政書士のことを何も知らなかったわたしも、最初古本屋で安く売ってた教科書をちょっと読もうとしたんですけどぜんぜん読めなかったのが、いい通信の過去問が手に入ると見違えるように勉強できるようになりましたから。

あと行政書士の通信で助かる点は、DVDやCDで過去問専用の講座をつくっているときですよ。
これだと、耳から聞いたり映像を視聴したりしながら過去問の対策に打ち込めますから、何倍も勉強が加速するんです。よくできた通信だと、行政書士の基本の講座のほかに過去問の講座も出してますから両方の講座を順次やっていけば、ホントに私みたいなバカでもみるみる試験に合格できる力がつくと思います。